ウワサのお店

トピックス

フェスティバルホールで「シンデレラ物語」/本田道子バレエ団

(17/06/23)

 槇塚台3丁の一般財団法人「本田道子バレエ団」が7月31日18時半から、第3回公演「シンデレラ物語」全幕を中之島のフェスティバルホールで開演する。演出振付は、多くの観客を魅了する独特の演出を世界が認める鬼才・深川秀夫さん。プリマバレリーナのシンデレラ役は4歳から団長の本田道子さんに師事し、数々の本格舞台で主役経験を持つ同団プリンシパルの楠本()()()さんが務める。

来月の公演に向け、団員たちの練習にもますます熱が入る。足の動きや手の上げ方、スピードなど、細かい動作に厳しい指摘が入る。「自分がどんな役をしているか、それを言葉のないバレエでどう表現するのかが重要」と本田道子団長。

同公演は、小さな子どもにも本物のバレエに触れて欲しい、本物に触れる機会を作ってあげたい、との思いから、未就学児の入場を許可。「シンデレラは誰もが知っている馴染みのある物語。ぜひ子供達にも見て欲しい」。

同公演のチケットを30人にプレゼント。希望者ははがきに住所・電話・名前を記入の上、〒590‐0114堺市南区槇塚台3丁17番7号 本田道子バレエ団「チケットプレゼント係」まで。6月28日必着。問い合わせは072・291・8981(火と日祝除く10~18時)

honda1.jpghonda3.jpg

< 前のページに戻る

TOPへ戻る▲