ウワサのお店

トピックス

幻冬舎から「ラストディナー」出版/老寿サナトリウム

(17/07/04)

河内長野市小山田町の「老寿サナトリウム」0721・55・0200が、「ラストディナー/高齢者医療の現場から」(幻冬舎/1300円・税別)を出版。

誰もが迎える人生の最期。望まぬ延命治療でなく、自分らしく、穏やかに最期を迎えたい。そう望む患者と家族の、老寿サナトリウムを舞台にした8編の実在の物語を紹介。患者と家族の心に常に寄り添い、共に泣き、共に笑い、後悔のない最期の時間を作るべく職員一丸となって奮闘する姿に、心動かされるに違いない。物語の合間には、高齢者医療、介護制度の解説が適宜挟まれており、本を読めば自然と、複雑な高齢者医療制度の理解が深まるよう工夫されているのも嬉しい。介護で悩んでいる人は、きっと何らかのヒントが得られるはず。在宅介護で外出の予定がある時などに、1日から利用可能な短期入院制度(医療保険適用)などもあるので是非一度問い合わせを。見学、相談は随時。来院の際は電話で予約を。受付9~17時。日祝休。

< 前のページに戻る

TOPへ戻る▲