ウワサのお店

トピックス

割安の企画乗車券「ハニワ課長のさかい最高きっぷ」を発売/南海電鉄グループと堺市

(17/08/01)

南海や泉北高速など南海電鉄グループと堺市では8月1日から、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に向け古墳群の魅力を発信しようと、割安の企画乗車券「ハニワ課長のさかい最高きっぷ」を発売するほか堺東駅・堺駅に「堺観光案内カウンター」を設置する。

「ハニワ課長のさかい最高きっぷ」は、泉北高速や南海の各駅から堺東駅または堺駅までの往復乗車券に、阪堺電車・南海バス1日フリー乗車券「堺おもてなしチケット(南海バス拡大版)」、さかい利晶の杜立礼呈茶券(抹茶と和菓子の提供)、堺市立博物館の観覧券がセットされた割安乗車券。

発売額は、泉ヶ丘駅発着で大人1260円(通常1880円)、小児800円(同1060円)。和泉中央駅発着で大人1350円(同2060円)、小児840円(同1140円)。堺東までの往復運賃が割引になるほか、おもてなしチケットが大人で30円、利晶の杜が200円、博物館が200円それぞれ割安になっている。8月1日から来年3月31日まで、泉北高速各駅と南海の主要駅で発売。利用当日限り有効。

また、堺観光案内カウンターは、12月28日まで設置し、案内時間は9時~6時で観光案内資料などを提供する。堺観光コンベンション協会が運営。南海電鉄・総務部(広報担当)06・6644・7125

 

       

  

< 前のページに戻る

TOPへ戻る▲