ウワサのお店

トピックス

安全な有機農産物を食卓に/大阪愛農食品センター

(17/08/10)

 中区小阪西町の有機農産物配送サービス「大阪愛農食品センター」072・270・5411の農園「のらりすファーム(南区鉢ヶ峰寺)」では現在、ズッキーニやトマト、枝豆が収穫時期を迎えている。同センターの特徴は、生産者と消費者が連携して顔の見える関係で農産物のやり取りを行う「産消(さんしょう)提携(ていけい)」。地元産の有機農産物を中心に、安全性にこだわって厳選した米や調味料、乳製品、卵、加工食品を取り扱う。健康に気を使っている、アトピー性皮膚炎で食事から改善したい、子供に安全な食品を食べさせたいなど、利用者は食に関心がある人が多いとか。そのため毎週届けられるカタログには栽培方法や生産者が表示されており、安心して購入できるよう工夫されている。

 また、会員登録不要で月に一度、厳選した旬の野菜が8~10品届く「愛農旬菜セット」や、それに厳選果物・加工品をプラスした「愛農旬菜プレミアムセット」も人気。遠く離れた家族や友人への配送も可。

 「今後の目標は、動物性肥料を使わない無施肥(むせひ)のチャレンジ。のらりすファームで自然農の圃場(ほじょう)面積を増やしたい」と。

norarisu.jpg

 

< 前のページに戻る

TOPへ戻る▲