ウワサのお店

トピックス

キッズまちゼミレポート/狭山市まちゼミの子供・親子向け講座

(17/08/29)

地元の店主が講師となり、プロの専門的な知識や情報を地域住民に提供する狭山市まちゼミの子供・親子向け講座「キッズまちゼミ」が8月9日、開催された。

いつもは各店舗で行われるまちゼミだが、今回は狭山市公民館で1日限定の開催。「陶芸体験」や「イタリアンジェラート作り」など全12講座が開かれ、大勢の子供達で賑わった。

パソコン教室スタディPCネット主催「パソコンを使ってうちわを作ろう♪」講座には4組の親子が参加。講師は同教室代表の紙谷(かみたに)さん。お気に入りの絵や写真をパソコンに取り込み、配置など自由にデザインしてプリントアウトし、うちわの骨組みに貼り付ける。インターネットで画像を検索したり、持参した写真や絵をパソコンに取り込んだり、親子でワイワイと思い思いのうちわをデザインした。ソフトボールをしている宮本大基(だいき)くん(小5)は憧れのプロ野球選手である阪神タイガース糸井選手と広島カープ菊池選手を、中川俐奈(りな)さん(小3)は友達とプールで遊んでいる写真と花火の絵を組み合わせたデザインに。自分で色を塗ったリラックマのぬり絵を持参してデザインに取り入れた溝端優佳(ゆうか)さん(小2)は、「嬉しい。皆に自慢したい」と。花火とキャラクター“すみっコぐらし”でデザインした中山()(つき)さん(小2)は、「すごく可愛い。思うように出来て満足」と笑顔を見せた。セミの鳴き声が響く夏休みの朝、約1時間をかけて、それぞれの「大好き」がつまった世界で一つのうちわが完成した。

90b57f03ea463aeae4657ba3468744ed34397eb9.jpg4069affc1e1aaebe639433b7191eb1ea3e55b67e.jpg

< 前のページに戻る

TOPへ戻る▲