ウワサのお店

トピックス

まちゼミレポート「おいしいコーヒーのいれ方」/NOB CAFÉ(ノブ・カフェ)

(17/10/05)

9月19日、マツゲン狭山店前のNOB CAFÉ(ノブ・カフェ)で、「おいしいコーヒーのいれ方(コーヒーの話をしよう)」講座が開かれた。

のべ100人以上が受講している、まちゼミの人気講座だ。講師はノブ・カフェ店長の米倉さん。この回ではペーパードリップ方式を取り上げた。まずは、参加者が自己流のいれ方でコーヒーを入れて味見。「うん、いつものコーヒー」。次に、米倉さんが全く同じ豆で、同じペーパードリップでいれたものを飲み比べてみる。「えっ!全然違う!」。ここからは違いの秘密をレクチャー。豆の量、お湯の量と入れる回数、お湯の注ぎ方などをプリントと実演で分かりやすく指導。そしてもう一度、同じ豆を使って、正しいいれ方でいれてみる。「1回目のものより良い感じ!米倉さんのものほどおいしくないけど(笑)」。

「最初はスーパーで手に入る手ごろな豆で練習して、味が一定になってきてから、こだわりの豆を使うといいですよ。ちゃんといれないと、いくら良い豆を使ってもおいしくならないからもったいない(笑)」と米倉さん。「同じ豆を使って、同じいれ方をしても、いれる人によって微妙に味が変わる。そこがコーヒーの奥深いところ。一生勉強です」と。  「おススメの豆は?」「サイフォン式ではどうですか?」コーヒー好き達のコーヒー話は尽きることがなかった。ノブ・カフェ=072・350・3093
 

NOBUcafe.jpg

< 前のページに戻る

TOPへ戻る▲