ウワサのお店

オープン

カツオと塩だけで作り上げた「究極の塩だし」/「そば助」

(17/12/01)

 泉北南線泉田中北交差点近くに「そば助」072・349・8062がオープンした。自慢は十割そばと、テレビや雑誌で話題の醤油を一切使わずカツオと塩だけで作り上げた「究極の塩だし」だ。
 「もりそば」450円は、十割そばの香りと歯ごたえを楽しんでほしいと、まずはかつお塩で。かすかに甘いソバの香りが鼻に抜ける。次に自慢の塩だしにつけていただく。カツオだしと塩の加減が絶妙で、ソバがいくらでも進む。秋田特産の海藻、ぎばさを使用した「ぎばさ」650円は、独特の粘りと食感が楽しめる。美容と健康に良いと女性に人気だとか。器の中が見えないほど大きな海苔を破って食べる「ラーそば」800円は、自家製ラー油、ごまだれ、ごま唐辛子、ニンニラ醤油など、好みで様々な味に変化させながら食べることができる。全て税込み。夜は一品料理も提供。日本酒や焼酎のそば湯割りも。11時半~26時半。月休。

★「そば助」()
 072-349-8062
 堺市南区泉田中
    営業時間11時半~26時半
    月休

sobasuke2.jpgsobasuke1.jpgsobasuke3.jpgsobasuke4.jpg

泉田中103

< 前のページに戻る

TOPへ戻る▲