ウワサのお店

トピックス

赤坂台で「子ども流鏑馬」の絵画と写真を展示/美多彌神社

(18/02/13)

 赤坂台近隣センターの「農家の台所」090・1904・1075で3月末まで、美多彌(みたみ)神社で行われている「子ども流鏑馬(やぶさめ)」の絵画と写真の展示会を開催中。疾走する馬上から矢を射る流鏑馬を油絵で描くのは、美多彌神社流鏑馬保存会会長の藤田茂さん。弓を引き的を捕らえようと構える勇ましい姿が、躍動感たっぷりに表現されている。華やかな衣装を身にまとい弓を構える姿など、子ども流鏑馬を描くのは同保存会副会長で美多彌神社氏子総代の重谷洋壽(ひろひさ)さん。「心」「極」「幸」「道」の文字で流鏑馬神事を柔らかなタッチの水彩画で描写している。その他、過去に撮影された子ども流鏑馬受講生や「弓場術礼法小笠原教場」の一門の写真が展示されている。
「第二回美多彌神社流鏑馬祭り」は3月17日、鴨谷野球場で斎行。開場11時。記念式典12時半。執行13時。
 

< 前のページに戻る

TOPへ戻る▲