ウワサのお店

オープン > その他

自然葬区画が誕生/慶福寺「南大阪霊園」

(18/04/02)

 河内長野市天野町の宗教法人慶福寺「南大阪霊園」0120・52・3300で、この春新たに自然葬区画が誕生した。樹齢30年以上の桜の木々に抱かれるように7年の歳月を過ごす「さくら」(一霊31万2千円、二霊54万円)、常緑芝生の上で寝転ぶように半世紀(50年間)の時を過ごす「ひびき」(二霊まで75万6千円)、そして常緑の多年草(リュウノヒゲ)の下で個別に埋葬し永代供養する「いのり」(20万4千円)の3エリアからなり、「さくら」「ひびき」共に経年後は「いのり」または永代供養墓(合祀)「天慈のやすらぎ」への改葬が可能。

 個別の「お墓」を持たない自然葬は、少子化に伴う後継ぎ問題などから「お墓は要らない」と考える人にとって昨今注目の供養の形だ。一霊又は二霊で納骨されるため、子供世代に負担を強いる事が無いのが最大の特徴。区画からは大阪狭山市、富田林市方面が一望でき、遠くには金剛山系の絶景が広がる。見学随時。「ご家族で話すきっかけになれば」と。河内長野駅・泉ヶ丘駅から無料送迎バスあり。詳しくは問い合わせを。9~17時。無休。送迎バスは月運休。

 

★慶福寺「南大阪霊園」

 0120・52・3300

 大阪府河内長野市天野町907-20 (天野山カントリークラブ隣接)

 河内長野・泉ヶ丘から無料送迎バスあり。送迎バスは月運休。

大阪府河内長野市天野町907-20

< 前のページに戻る

TOPへ戻る▲