ウワサのお店

トピックス

「ジェラート体験教室」を開催/「まちゼミ」

(18/04/16)

 お店の人から教えてもらう、得する街のゼミナール「まちゼミ」。3月21日には狭山4丁目のレストラン「葡萄の丘」072・367・9552で「親子で作る贅沢苺のジェラート」が開かれ3組8人の親子が参加した。

 各テーブルに置かれた、見事な大粒の苺。紅ほっぺという品種で、甘さと酸味のバランスが良い。今回のためにと店主があちこち探し、奈良に買い付けに行ったそう。大粒の苺を各自小さく切ってミキサーへ。甘い苺の香りが広がり、早くもジェラートの完成が待ちきれない様子。糖度計を見ながら甘さを調節した後、ジェラートマシンに入れて仕上がりを待つのだが、その間にもう一つのお楽しみ、生の苺も味わうことに。練乳やチョコレートをかけたり、ジンジャーエールに入れて苺ソーダにしたり。保護者にはシャンパンも振舞われた。15分ほどでジェラートが完成。出来立てのジェラートは苺のフレッシュな酸味と甘みが程よく、大人も子供も大満足の様子。参加者の中には前回のまちゼミに参加できず、今回やっと参加出来て良かった、と話す人も。毎回人気ですぐに定員になるとか。同店ではまちゼミ以外でもジェラート体験教室を実施中。詳しくは問い合わせを。

budounooka1.jpgbudounooka2.jpg

budounooka3.jpg

< 前のページに戻る

TOPへ戻る▲