ウワサのお店

グルメ

大阪産認定の和牛「大阪ウメビーフ」の販売を開始/精肉店「肉処 さだ源」

(18/05/14)

 半田2丁目の精肉店「肉処 さだ源」072・349・4129が大阪(もん)認定の和牛「大阪ウメビーフ」の販売を開始。堺市の原野牧場と直接取引し、選りすぐりのロースを入荷している。大阪ウメビーフとは、健康飲料とも言われる梅酒製造のために漬け込まれた梅を毎日食べて育った牛のことで、漬け梅に含まれるアルコールの効果で肉質は非常に柔らかい。肥育目的での抗生物質製剤やホルモン剤などは一切使用せず、通常よりも長い年月をかけて育てた牛は脂までもが上品な甘さだとか。融点が低くさらっとしているのも特徴だ。店頭では、すきやき・しゃぶしゃぶに最適な薄切りと、サーロインステーキが並ぶ。さらに焼肉用のバラなど他の部位の入荷も準備中。10~19時。水休。

 

< 前のページに戻る

TOPへ戻る▲