ウワサのお店

トピックス

すばるホールで「これからの超高齢社会を考える」を開催/医療法人今城クリニック

(18/06/25)

 6月9日、すばるホールで、医療法人 今城クリニック主催「これからの超高齢社会を考える」が開催された。最初に「健康寿命を長く保つためには」とのテーマで院長の今城保定氏が講演。特に定年後の生活に着目し、家に引きこもることが一番良くないとの話から「今日ここに来た人は大丈夫」と、笑いを誘った。その上で、運動がもたらす効果を脳・歯・心臓・肺など各部位ごとに解説し、日常生活に運動を取り入れることを勧めた。簡単なストレッチからでOK、との話から即席のストレッチ会が始まり、会場一体となって首や肩のストレッチも行った。

 次に、介護の現場で働く看護師から今城クリニックの包括システムについて紹介が行われた。担当した看護師の佐々木さんは同院に来て3年目。これまで多くの病院や介護施設などで働いてきた経験から、冷静な第三者の立場で見た同システムの素晴らしさを語った。

 他にも、介護の現場では高齢化の第一次ピークだと言われる2025年を前に、不足するスタッフの育成や確保に向けての取り組みなどを紹介した。普段なかなか知ることの無い情報を聞き、参加者には介護について改めて考える機会となったようだ。

 今城クリニックでは随時、介護相談受け付け中。詳しくは0721・29・0701

 

imashiro2.jpg

imashiro3.jpg

< 前のページに戻る

TOPへ戻る▲