ウワサのお店

トピックス

「キッズまちゼミin公民館」が開催された/狭山市立公民館

(18/08/20)

 8月8日、狭山市立公民館で「キッズまちゼミin公民館」が開催された。大阪狭山市で〝得するまちのゼミナール〟として定期的に開催中の「まちゼミ」だが、こちらは夏休み特別編として子供向けに開催されたもの。通常のまちゼミ同様、お店の店主・スタッフから知恵や工夫、技を学んだ。

 毎年人気の「陶芸体験・自由に作ろう!世界に一つの作品」(布土木/西山台1丁目)では、前回は抽選に外れてしまい、今回2年越しの希望が叶ったという参加者も。講師の古野克征さんによる焼き物講座の後は実際に土に触れ、思い思いの作品作りに取り掛かった。お皿やコップの形は丸や四角にどんどん変わり、コップの予定が花瓶になったり、お椀が丼に変身したり。「子供たちの想像力にいつも驚きます」と古野さんが言う通り、個性豊かな作品が出来上がった。

 他にも、パソコンで魚の絵を描いて泳がせ、水族館を作る「たのしいプログラミング」(パソコン教室ZERO/狭山5丁目)や、地元で採れた旬のフルーツでイタリアンジェラートを作り、出来立てを味わう「フルーツでイタリアンジェラートを作る」(葡萄の丘/大野台4丁目)など、人気の講座は予約の段階で定員となることも多かった様子。

 キッズまちゼミは1学期末に市内の小学校に案内チラシの配布があるが、市内外問わず誰でも参加可能。問い合わせ=大阪狭山市商工会072・365・3194 

 

キッズまちゼミ1.JPG

キッズまちゼミ2.JPG

キッズまちゼミ3.JPGキッズまちゼミ5.JPG

< 前のページに戻る

TOPへ戻る▲