ウワサのお店

トピックス

「幼児期から始める体操の魅力」を出版/ピープルズ体操教室代表小林克繁さん

(18/10/09)

 向陽台2丁目の体操教室「ピープルズ体操教室」0721・21・3114の代表、小林克繁さんが本を出版した。体操に携わって48年、体操から学んだ考え方と、幼児期から体操を始める魅力を書いた、その名も「幼児期から始める体操の魅力」。A5サイズ、全112ページ。1200円(税込み)。10月上旬よりアマゾンで販売スタートする。

 身体が鍛えられ健康になってこそ、心の健康は作られると考える小林さん。体操を行うことで「調整力(うまさ)」や「巧緻こうち性(器用さ)」が身に付くようになるそう。それらは体操だけでなく、あらゆるスポーツの重要な要素となることから、「幼児期に体操を始めることが健康で強い心身を育む。その魅力をもっと知ってもらいたい」と熱く語る。これから習わせたい、または既に習っている子供の保護者に、能力を引き出す指導法・見守り方、将来への段階や心構えなどを解説。幼児期だけでなく体操に係る全ての人に向けた一冊となっている。購入はアマゾンのサイトでタイトル検索を。

 

ピープルズ体操教室1.JPG

< 前のページに戻る

TOPへ戻る▲